大切にしていること(ポリシー)

このエントリーをはてなブックマークに追加

会社/団体方針

ネパリ・バザーロは、フェアトレード事業/活動を行う組織で、ネパールを対象国として、生産者の自立を願い活動しています。特に、生産者と密接に協力しあいながら行うので、パートナーシップトレードと呼びます。東日本大震災発生後は、釜石の炊きだし、石巻への物資支援、東松島の宅老所再開応援、陸前高田市への健康福祉機材応援、仮設所のプランター(釜石、陸前高田)、そして、温泉ご招待企画を全国のボランティアの皆さんの協力を得て実施(石巻、東松島、陸前高田、福島南相馬)して来ました。陸前高田市では、椿の搾油施設を造り、植樹をしながら地域開発を進めています。宮古市田老地区では、定期的にワカメ収穫お手伝いツアーを主催、北岩手の野田村では、山ぶどうを使ったプロジェクトを展開中です。人と人との出会を大切に、「共に生きる」をキーワードに活動しています。


CEOメッセージ

フェアトレード事業代表 髙橋百合香、会長 土屋春代、副 丑久保完二

非営利組織代表 魚谷早苗/土屋春代、 副代表 内藤眞弓


会社/団体の沿革

1991年 4 月 ベルダレルネーヨ (ネパールに学校を建設する会)を発足

1992年 3 月 ベルダレルネーヨ (ネパールの女性の自立と子どもの育成支援の会)に名称変更

1992年 8 月 資本金300万円で、フェアトレードの活動を目的として会社を設立

ネパールNGOを中心に、輸入販売活動を開始する。

1994年11月   東京4団体と草の根貿易ネットワークを開始。

1996年 6 月   (社)日本ネパール協会:理事(個人資格)として参画

1997年 8 月   (財)横浜市国際交流協会、 (財)海外技術者研修協会、コープ神奈川と研修生の受入れを実施

1998年 1 月   WFTO(世界フェアトレード機関)に加盟

1998年 2 月   神奈川県地球市民かながわプラザ(あ~すぷらざ)にお店ベルダをオープン

1998年11月  WFTOアジア地域会議(ネパール:カトマンズ)参加

1999年 5月   WFTO世界会議(イタリア:ミラノ)参加

2000年 5月   WFTO北米パシフィックリム会議(東京)参加

2001年 9月    神奈川県地球市民かながわプラザ共催公開セミナー

        「教育とフェアトレード」を実施、長崎大学他実施

2001年10月  神奈川県神奈川総合高校ワンコインスタッフと紅茶農園福祉プログラム支援開始、以後毎年実施

2002年7月     資本金を1,000万円に増資

2003年3月    ネパール有機スパイス紅茶のJAS認定取得

2003年7月    世界生協デーに、ネパール全国協同組合連盟(NCF)より授賞(海外で初受賞)、

         ゲスト・スピーチ

2004年1月    ネパール極西ネパール、ダン地域でのヘナ栽培開始

2004年5月    世界フェアトレード・デイ 公開セミナー 沖縄大学共催で実施

        (横浜では、2003年より毎年実施)

2004年7月       事務所を移転(栄区桂町à栄区小菅ヶ谷)

2004年9月       (財)国際貿易投資研究所フェアトレード研究委員会委員(第1期以後3期継続中)

2004年10月      グローバルジャーニー(認証マーク世界共同キャンペーン)実施、

県国際交流協会共催ハンガーバンケット実施

2004年11月       神奈川県NGOかながわ国際協力会議第4期委員

2005年09月       韓国Beautiful StoreへのFT協力を開始

2006年04月       韓国 Korean Women Environment
networkへのFT協力実施

2006年11月       韓国の「Asian Women’s Forum
on Fair Trade (アジア女性フォーラム)」でスピーチ

2007年04月  (財)国際貿易投資研究所フェアトレード研究委員会委員(第2期)

2007年06月       (株)リクルート通販ユニットから感謝状

2007年11月      台湾初のフェアトレードセミナーでゲスト・スピーチ

2008年10月      韓国世界フェアトレード会議でゲスト・スピーチ

2009年04月       (財)国際貿易投資研究所

                    「グローバリゼーションとNGO・フェアトレード研究会」委員

2010年10月      千代田区男女共同企画室情報誌Miw27号座談会に参加

2010年11月      横浜本郷ロータリークラブより表彰状

2010年12月       「みんな、どんなふうに働いて生きてゆくの?」(弘文堂)で、

                     代表土屋春代の経験を紹介

2010年12月         シリンゲ珈琲生産者協同組合の有機証明取得

2011年03月         東日本大震災支援活動開始(釜石、陸前高田、石巻)

2011年07月         岩手県陸前高田市よりお礼状

2011年08月         千代田区男女共同企画室情報誌Miw29号表紙に副代表の顔写真が採用される

2011年09月         キサンケンドラ(ネパールのジャパにある生活困窮下にある子どもたちの学校

                               兼ホステル)より感謝状

2011年12月  藤沢市障がい者支援優良事業所として、藤沢市より感謝状

2011年12月  岩手県釜石市より災害支援のお礼状

2012年04月        ネパール政府、FNCCIより、長年の功績とトップバイヤーとしてヤダブ大統領

                            より感謝状を受ける。