header image
 

活動

私たちスタッフもサポート会員(o^^o)
会員特典の商品がたくさん届きましたーーー
キャ~~、初醸造のワインに荒海ホタテ、のだ塩、ワカメ、山ぶどうピューレがたくさん(*^^*)

早速ワイン&ホタテパーティー。

山ぶどうワインで乾杯!
ホタテの刺身、フライ、バター焼き。
おなかいっぱいです(o^^o)幸せ~

毎年味わえるのかと思うと、有難いなぁと思います。美味しく、楽しく、野田村応援。

ここまでこれて、本当に良かったなと思います。

サポート会員の皆様、ぜひぜひ商品が届いた様子、美味しく食べられている様子、写真をぜひぜひ送って下さーーい(*^^*)

本日より発送がスタートされたそうです!!
予想以上の反響で、すでになかなか手に入らない幻のワイン・・・
採れたてのホタテと一緒に、これから5月中旬までの間には届くそうです。皆様、お手元へのお届けまで、楽しみにお待ちください!!

発送時期などご不安なことがありましたら、遠慮なくお問い合わせくだ
さいね。

皆様のあたたかいご支援のお陰で、ここまでくることができました。心より感謝申し上げます!

最近の現地の様子は、問題山積です。養護施設の方は、新学期を迎えて、子ども達は、教科書にカバーをしたりと大忙しです。そのホームも、一昨年のネパール大地震で塀が崩れて来ていますので、修理もしなくてはならなくなりました。病気をして長い間、病院に入っていたビマール君も、ようやく退院です。ホームの理事が交代して間もなく、事務局(会計)の人が病気した為、サインができず、学校の入学費用が払えない騒ぎも起きました。子ども達全員、無事に上のクラスに進級。約45万円が必要で、急遽、私たちからも送金。
その他、ラムチェの村では、水不足を補うための井戸堀が始まりました。避難キャンプ、被災した村の子どもたちへ、新学期が始まるので、学用品などの支援準備(手配)中です。
ネパール大地震が発生して、多額の寄付がネパール政府に寄せられ、被災者には2ラーク(約20万円)を支給するとの約束がありましたが、全く、その動きはありません。そこで、被災したコーヒー村、シリンゲには、協同組合の建物復興は、最小限に留め、農民の家再建に限られた資金ですが、復興が少しでも進められるよう、現地と話合いを始めました。避難キャンプラスワの地代支援(4月から9月)もすることになりました。
ネパール大地震で混乱したトリブバン空港、大地震以後2年目に入る昨今、昨日からストライキ。今日も続いています。詳細情報は入手中ですが、私たちの貨物も止まっています。
いつも、国内外のご支援、有り難うございます。

はちと葡萄が仲間入り。どうしたら可愛くなるか・・・試行錯誤しながらサヌ・バイさんと一緒に作りました。葡萄は、山ぶどうをイメージしています。はちさんは、はちみつとセットでギフトに使ってもらったら嬉しいなあ(*^^*)
http://www.verda.bz/?pid=14087

作ってくださったのは、molto felice の多喜さんです!

只今発行中の『つなぐつながる 2017SPRING』にもレシピを監修してくださっています。イタリアのシチリアの魅力にひかれ、現地の食文化を学び続けられています。山葡萄ワインとも相性バッチリ!!!

ご家庭でも気軽に作れるようにレシピも工夫してくださっています。ぜひぜひ作ってみてください(*^^*)

レシピに興味のある方は、無料でお送りしますので、こちらからお申込みください♪
http://www.verda.bz/?pid=107890617

『molto felice 』
http://mymf88.exblog.jp/26053700/

昨秋に続いて2回目のパーティーをご企画頂きました。ワインは涼海の丘ワイナリーから届いた初醸造のワイン!!プロジェクトについてご説明させて頂いた後、皆で乾杯!美味しいお食事を愉しみました。いつも応援下さり、本当にありがとうございます!

山葡萄でご飯にきれいな色をつけます。
のり巻きにしてもきれいなアイディア酢飯です。
ちょっとしたパーティーやお祝いの席におすすめです。

材料 (3~4人分)
【酢飯】
米:2合
水:米の量よりちょっと少なめ

〈合わせ酢〉
山ぶどうジュース:60ml
砂糖:小さじ2
塩:小さじ1
酢:小さじ1/2~1

【具】
スモークサーモン:1パック
アボカド :1個
さやいんげん:適宜
れんこん:100g

a
酢:1/2カップ
水:1/2カップ
塩:小さじ1/3
砂糖:小さじ2

卵:2個
塩・砂糖:少々

1)米をといでざるにあげ、30分位おく。合わせ酢を 混ぜておく。 ※合わせ酢はお好みで砂糖・酢・塩を調整してください。

2)卵は塩・砂糖少々を加え、錦糸卵を作る。れん こんは薄い輪切りにして酢水(分量外)にさらし、熱湯でさっと茹で、ざるに上げて水気を切ったら、熱いうちによく混ぜておいたaに入れて冷ます。

3)米を炊き、合わせ酢をかけて冷ます。

4)皿に酢飯を盛り、その上に錦糸卵・ひと口大に 切ったサーモン・アボカドをのせ、れんこん・茹で たさやいんげんを飾る。

山葡萄ジュースはこちら!
http://www.verda.bz/?pid=92112376
http://www.verda.bz/?pid=96379752

塩は、のだ塩がおすすめ!
http://www.verda.bz/?pid=82419823

レシピの監修をしてくださっているのは、加茂ゆかりさん。
料理教室「Salon de がいあ」を主宰されています!
https://cafe-gaia.jimdo.com/

今日は、素敵な本が届きました。日本ヴォーグ社の『アンティークレースに魅せられて 草花を編むタティングレース』

中を開けると・・・
衣装協力させて頂いた、私たちの竹布のワンピースが巻頭に!!!きゃ~~、とっても素敵!!嬉しいです。ありがとうございます(*^^*)

紹介されているレースは、どれも素敵でうっとり。こんなの編めたらな・・・皆様、ぜひぜひ手に取ってみてください(^O^)

ちなみに。竹布のワンピースはこちらです♪
http://www.verda.bz/?pid=99618136

 ******************************************************
1週間くらい前の苗です。順調に育っています。暖かくなって生育が早まるので、田植え時期に合わせるように温度管理や生育抑制等、手間をかけて育てています。田植えの予定は、5月10日から2週間を見込んでいます。
******************************************************
わあ!この苗を植えさせて頂けるなんて、特別なことだと改めて思います。楽しみです(*^^*)一緒に行きませんか??

お申し込みはこちらから。
http://nbazaro.jp/mailform/form.php?form=58b5696906ae5
ツアー詳細はこちらから。
http://nbazaro.org/event/201705rice_tour.pdf

 

いつもお電話やメールでご連絡を頂くお客様に、直接お会いして、感謝の気持ちをお伝えしたい!!という想いからスタートした年に2回限定のショップ。今回もたくさんの方にお会いできて、濃い時間を過ごすことができ、励まされました。

一人ひとりが大事にされる社会になるように、応援下さるたくさんの仲間と共に、今日からまた、日々コツコツと積み重ねていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!
また秋のショップで、ツアーで、お会いしましょう!

ネパリ・バザーロ スタッフ一同