ネパール大地震の被災地ラムチェ、水が出ました!!!(2017.9.24)

井戸掘り支援の成果が出ました!!皆様のご支援に、心より感謝申し上げます。

ようやく水が来るようになり、家も再建が始まっています!!耕作のための水は、さすがに政府のプロジェクトを待つしかないですが、後少しで落ち着きが出てきそうです。見通しが経てば、暮らしも前向きになることと思います。

支援をしたのは、井戸掘りと、太いパイプです。途中から、細いパイプで各家庭に配っていますが、そこは、それぞれの家庭で負担しています。感動です!

政府からの支援金は、始めの5万ルピーは既に支給され、家を建てると25万ルピーが出るとのことで、ダサインが終わると、再建が本格化しそうです。ようやくです。すでに途中まで作っている方は、兄弟で助け合って自力で作ったそうです。

引き続きの皆様のご支援、どうぞよろしくお願い申し上げます!

カテゴリー: 活動 | コメントする

コーヒー&スパイス産地シリンゲ村への道@ネパール(2017.9.23)

ネパール滞在中の完二さんは強行スケジュールでシリンゲ村へ。数年前までは道が通っていなかったので、徒歩8時間の道のりでした。ようやく道が通ったといっても、雨が降ると川のようになり、ぬかるみにはまり、大変です。今はまだ雨季の真っ只中。前を行くバスが立ち往生。行けたと思ったら、自分たちの車が壊れたり。お決まりのハプニングの連続です。
シリンゲ村物語コーヒー
http://www.verda.bz/?pid=15247509

カテゴリー: 活動 | コメントする

冬のニットの準備、ネパール&日本でラストスパートです!(2017.9.22)

間もなくネパールではダサインという大きなお祭りが始まります。その前に冬物の出荷を終わらせようと、ネパールのニッターさんも頑張っています!!

日本に届いたニットは、一枚一枚事務所で計測、検品。高校生にもボランティアで手伝って頂いて、私たち事務所側も必死です。ネパールの工房が、ここまでつながっています。

ネパールの作り手と一緒に仕事をしているワクワク感と、仕事を終えた達成感を高校生と一緒に味わえました!ありがとうございました!!

 

カテゴリー: 活動 | コメントする

ラスワの避難キャンプ@ネパール(2017.9.21-2)

仮設のトタンの家も、天井を高くしたり、家を大きくしたりと、暮らしやすいように工夫し、少しずつ変化しています。ですが、中には始めから小さく、変化もない家もあります。訪ねると、お父さんが出稼ぎで、家は女性ばかりだったり、老人であったりと、特に生活が厳しい様子がうかがえました。

中国国境付近の村で暮らしていた方々にお話を伺いました。その村は、車も入れない道を12時間歩いてようやく辿り着くところで、限られた土地で育てた野菜を食べ、家畜を育てて僅かな現金収入を得ていたのだそうです。その村も、地震と雨による地滑りでなくなり、帰ることもできません。

この避難キャンプは、有料で土地を借りています。土地もほとんど無く、密集しています。ここから5分のところにカレッジがあり、二人のカレッジ生とお会いしましたが、その後どうなるかは分からないと話してくれました。

カテゴリー: 活動 | コメントする

ヌワコットの避難キャンプ@ネパール(2017.9.21)

大地震から2年半がたちますが、未だに先が見えない状況です。今は雨季、衛生状態も心配です。

もうすぐダサインという、日本のお正月のような、皆が楽しみにしているお祭りが始まります。その前に間に合うように、支援物資を届けました。継続支援、そして「覚えてくれていてありがとう」とお礼の言葉を頂きました。お話しもたくさん伺えました。

皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

 

カテゴリー: 活動 | コメントする

はちみつが届きます!from Nepal (2017.9.20)

陸前高田&胆沢ツアーの後、春代さんは野田村に、完二さんは何とネパールに。

間もなくネパールはダサインという、皆が楽しみにしているお祭りが始まります。その前に避難キャンプや被災地の方へ支援物資を届けたり、コーヒーやスパイス、はちみつなど生産者と様々な調整をしています。

昨日は、はちみつ生産者の元へ。パッキング完了、間もなく出荷です。最後の写真の女性は、ギタさん。珍しい女性の養蜂家です。養蜂の技術を学び、女手一つで二人の息子を育ててきました。養蜂は、小さな投資で始められるので、厳しい生活をしている方の貴重な収入の機会になります。ギタさんのストーリーは、冬のカタログでご紹介致します!

カテゴリー: 活動 | コメントする

アグリ笹森さんでの稲刈り体験、新聞にご掲載頂きました!(2017.9.18)

岩手日日新聞さんと胆江日日新聞さん、ありがとうございました!!胆沢では、台風は足早に過ぎ去ったようです。収穫間近のお米も無事だったようで、ほっとしました。今年の収穫が、無事にすすみますように!!

皆様、『うん米』をぜひ!食してみてください!

http://www.verda.bz/?pid=85662105
http://www.verda.bz/?pid=107862847

 

カテゴリー: 活動 | コメントする

椿の実収穫!お疲れ様でした!@陸前高田(2017.9.17)

神社の境内や個人のお宅などにお邪魔して、3グループで椿の実を約140kg採らせて頂きました!昔から、気仙地域では暮らしと共にあった椿。1番収穫したのは、子どもたちのグループ!すごい、たくさん!がんばったね ~!(^^)!

参加者の皆さんは、今頃新幹線でしょうか。本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。至らない点も多々あったかと思いますが、皆さんの優しさでカバーして頂き、私たちも存分に楽しめたツアーとなりました!気を付けてお帰りください。

ツアーの様子は少しずつUPしていきます。お楽しみに!2日間、本当にありがとうございました!

カテゴリー: 活動 | コメントする

アグリ笹森さんでの稲刈り体験@岩手県奥州市胆沢(2017.9.16)

 大切にこだわって栽培されたお米の最終工程。「心を込めてやってください!」との言葉でスタート。一生懸命やらせて頂きましたが、この道50年以上の皆さんの刈り方、束ね方(束ねるは、岩手の方言で「まるぐ」だそうです)にはまったくかないません!惚れ惚れする手つきでした。

8月の日照不足の影響を心配して伺いましたが、「うちらの米はきっと大丈夫。土がしっかりできているから」とのこと。無農薬・無化学肥料で栽培していると土壌がしっかりし、天候などの影響を受けにくいと、経験から実感されているそうです。収穫を迎えるまでは分かりませんが、私たちもうまくいくよう祈っています!

お客様から頂いたお声や写真をお伝えすると、皆さん本当に嬉しそうでした!米農家にとって、「美味しい」の一言が何よりの励みだと。

伝統芸能の剣舞もご披露頂き、充実したツアー1日目となりました。ありがとうございました!!

カテゴリー: 活動 | コメントする

ネパールのホームの子どもたち(2017.9.15)

この日は特別に、お肉とアイスクリームを食べたそうです!育ち盛りの子どもたち、お肉とアイスクリームは皆の大好物!!

カテゴリー: 活動 | コメントする