≪春のお出かけに、綿100%のコートワンピース、いかがですか?≫

横浜は、春の陽気を感じるあたたかい日が続いています。今の時期にぴったりなのは、こちらのコートワンピース。一枚でワンピースとして、ボタンをあけてさらっと羽織ると春のコートとして重宝します。
http://www.verda.bz/?pid=140752512
http://www.verda.bz/?pid=135330739

天然素材、綿100%のお洋服は、静電気が起こりにくく、季節の変わり目で過敏になった体をいたわり、やさしく包んでくれますよ。

衣類と雑貨のカタログ“Tsumugu”もぜひお手に取ってみてくださいね!(無料でお届けいたします。こちらからお申込みください)
http://www.verda.bz/?pid=140803544

カテゴリー: 活動 | コメントする

≪沖縄カカオフレンズにお申込み下さった皆様、本当にありがとうございます!≫

たくさんの方にお申込み頂いております。お一人おひとりのあたたかいお気持ちに、感謝の気持ちでいっぱいです。皆様のご支援を励みに、これからプロジェクトを一歩一歩進めてまいります。長い道のりになると思います。
どうぞよろしくお願いいたします!!

詳細はこちらからご覧ください!
http://topics.verda.bz/feature/2019/03/04/post-26/

カカオフレンズ、まだまだ募集しております!!
http://www.verda.bz/?pid=140760569

カタログも無料でお送りいたしますこちらからお申込みください!
http://www.verda.bz/?pid=140803547

カテゴリー: 活動 | コメントする

≪一緒に働きませんか?≫

現在、パート・アルバイトを募集しています。ネパリ・バザーロ事務所では、私たち、一人ひとりの仕事が、ネパールや東北・沖縄の方々につながっています。アッとホームな雰囲気で、熱い想いの仲間と共に、働きませんか?学生さんも大歓迎ですよ。

詳細はこちらをご覧ください。ご連絡をお待ちしています!
http://nbazaro.org/vacant_wp/?page_id=182
(下の方です)

 

カテゴリー: 活動 | コメントする

≪春のカタログが届きました~~~(*^^*)≫

皆様、大変お待たせいたしました!

食品とコスメ中心の『つなぐつながる』、服と雑貨の『つむぐ』、2018年の『活動報告書』、そして『カカオフレンズのご案内冊子』と、ボリューム満点の内容で皆様にお届けいたします!!

想いをたっぷり、そして未来への希望をつめこんで、皆で作り上げました。一つひとつの商品にたくさんの物語があります。ぜひ、お手に取って頂けますように。

無料でお届けいたしますので、カタログご希望の方はぜひメッセージをお送りください!(いつもカタログをお届けさせて頂いている皆様には、今週末頃までのお届け予定です)

写真は、23日(土)のネパリカフェ&バーにて。発送作業をお手伝い頂き、夕方からは、沖縄研修の感想をシェアして、ざっくばらんに意見交換。乾杯は、野田村の山ぶどうジュース&ワイン。石巻からは生カキが届き(ありがとうございました!)、椿油のガーリックオイルで頂きました。

美味しく楽しく盛り上がり、エネルギーをチャージしました!ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

カテゴリー: 活動 | コメントする

≪2月23日(土)カタログ発送作業ボランティア&ネパリカフェ参加者募集!≫

いよいよ今週末の2月23日(土)、春のカタログの発送作業となります!想いをたっぷりこめて作ったカタログが、間もなく事務所に届きます。私たちもドキドキです。

23日(土)は、13時からカタログ発送作業、16時頃からネパリカフェを開催予定です!

ネパリカフェでは、先日の沖縄研修ツアーの振り返りなどを含めて、沖縄のこと、福島のこと、これからどうすべきか、皆で話し合いたいと思います。いよいよ始まる「沖縄カカオプロジェクト」についてもお話しします。

ぜひご参加されませんか??学生さんも大歓迎ですよ。美味しいお食事とワインを楽しみながら、有意義な時間をすごしましょう。お気軽にいらしてくださいね。

ご希望の方は、FBでメッセージ、もしくは下記にメールをお送りください。お電話もOKです。お待ちしています\(^o^)/

e-mail:common@nbazaro.org
tel:045-891-9939

カテゴリー: 活動 | コメントする

≪ネパール奨学生の報告会@WE21ジャパン厚木(2019.2.18)≫

ネパールの若者たちへの教育支援に、毎年多大なご寄付を頂いている「WE21ジャパン厚木」の皆さんに、奨学生の報告をさせて頂きました。

この奨学金がなかったら、まず進学のチャンスはなかった女性たち。自立して、自分の意志で生きる、という選択肢はありえなかった女性たち。夢を描く、ということが許されなかった女性たち・・・。

ネパール社会において、一人、二人とモデルが育ってきていることは、とても大きな変化だと思います。希望を感じます。同時に、彼女たちの姿を見ながら、私たちはどう生きるのか、ということを常に問いかけられています。

奨学生の成長を喜ぶとともに、一人ひとりの人生に関わる責任の大きさも共有し、共に歩んでくださっている「WE21ジャパン厚木」の皆さん。あたたかくパワフルなメンバーの方々に、とても励まされています。本当にありがとうございます!!

衣類から食器、着物、インテリア品まで、季節毎にセレクトされたアイテムがゆったりと並んでいるショップもおすすめです!明るいスタッフの方々が迎えてくださいます。ぜひ訪ねてみてくださいね!

本当にありがとうございました!これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

WE21ジャパン厚木
http://weatugi.com/

ネパール教育・生活費支援金
http://www.verda.bz/?pid=120247934

カテゴリー: 活動 | コメントする

≪Retreat Garden @久米島を訪ねました!(2019.2.11)≫

久米島にある山の上のオアシス「Retreat Garen」を訪ねました。主宰の熊谷由紀子さんは、久米島でのカカオプロジェクトのコーディネーター。たくさんの方々とのご縁をつなでくださっています。愛情たっぷり、想いがこもった手作りのパンとピザ、サンドウィッチを頂きました!どれも感動の美味しさで、ネパールのコーヒーや紅茶も丁寧に淹れてくださり、感謝、感謝です。

美味しいパンと、妖精のような由紀子さん、そして久米島の大自然の中で、参加者の皆さんとの会話も弾み、幸せな時間を過ごさせて頂きました。本当にありがとうございました!

今回の沖縄研修では、沖縄の歴史や人権について深く学び、未来を考える縦軸と、現在の沖縄、そして福島の問題について学ぶ横軸とが交差し、私たちが今どこにいて、どこに向かうのか、何をするべきなのか、深く感じ考えさせられました。

ご参加くださった皆様、現地でご協力くださった皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

間もなく届く春カタログで、沖縄カカオプロジェクトの商品が登場します。カカオフレンズも募集します!
皆様のご協力、どうかよろしくお願いいたします!

(^o^)「Retreat Garen」
久米島に行かれる方は、ぜひ訪ねてみてくださいね!
https://iyashilochi.wixsite.com/retreatgarden

≪春カタログご希望の方は、お名前・ご住所・連絡先をご明記の上、「カタログ希望」とFBでメッセージ、もしくはメール(common@nbazaro.org)をお送りください。今月末~3月初旬にお送りします≫

 

カテゴリー: 活動 | コメントする

≪カカオプロジェクト@久米島を訪ねました!(2019.2.11)≫

沖縄県久米島にある、国内で唯一、通年で利用できる福島の子どものための保養施設「球美(くみ)の里」を訪ねました。放射能の影響を大人以上に強く受ける子どもたちにとって、保養は欠かせません。カカオプロジェクトを通して、福島の子どもたちの支援にも取り組んでいきます。

「球美(くみ)の里」で働く福島出身のスタッフの方から、福島で暮らす中で感じた葛藤や思いを聞かせて頂きました。子どもたちには思いっきり自然と触れ合い、走り回って楽しんでほしい、子どもたちを守らなければと、スタッフの皆さんのお気持ちが伝わってきました。私たちも応援します!

ちょうど福島から到着された親子のお迎えに参加させて頂きました。久米島での10日間、思いっきり楽しんでくださいね!
http://kuminosato.blog.fc2.com/blog-entry-1302.html

 

カテゴリー: 活動 | コメントする

≪西平黒糖@名護を訪問しました!(2019.2.14)≫

3商品のひとつ『スイートカカオニブパウダー』は、パウダー状のカカオニブと、粉黒糖をブレンドしたもの。カカオの苦味と酸味を、黒糖の甘みが引き立てて、風味豊かな味わいです。

この製品や、これから作るチョコレートに使う黒糖を探していましたが、感動の出会いがありました。名護にある“にしひらのサーターヤー”、「西平黒糖」さんです。

1971年に西平賀盛さんが創業されて、今年で48年。煮詰めてはろ過の作業を薪窯で5回繰り返し、さらに2回ガス窯で微調整して仕上げる7窯製法。昔ながらの製法を堅実に守られています。

現代表の具志堅さんと、工場長の荻堂さんの姉妹は、6年前に父である西平さんから引き継がれたそうです。「こんな難儀な仕事は誰にも継がせられない」と西平さんは思われていたそうですが、「この黒糖しか食べられない」というお客様がたくさんいることを知り、姉妹は父に頭を下げて継がせてもらったそうです。

さらに4年前、さとうきびの収量が激減してした時に危機感を感じ、自社栽培も始めることにしました。この時も、父に頭を下げて畑をやらせてもらったそうです。初収穫を目前にして、西平さんは亡くなられたそうです。

お二人からは、父である西平さんへの尊敬と愛情が伝わってきました。父だったらどうするか、何というか、いつも考えて仕事をされているそうです。

やわらかく素敵な笑顔のお二人の、この味を継いでいくというしなやかな強さが伝わってきました。この黒糖が美味しい理由が分かりました。素晴らしい黒糖に出会えたことに感謝です。

写真1枚目
工場にある1号機の前で。奄美大島から持ってきた初代の機械が大切に保管されています。

写真7枚目
さとうきび畑に向かう道。1944年の「十・十空襲」の時、母は姉に手を引かれ、兵隊さんの死体を乗り越えて、この山道を逃げたそうです。泣いたら姉に怒られるので、涙をこらえて今帰仁まで行ったそうです。

写真8枚目
工場の横にある本家。戦争中は、アメリカ軍に焼かれて、一面焼け野原だったそうです。

≪春カタログご希望の方は、お名前・ご住所・連絡先をご明記の上、「カタログ希望」とFBでメッセージ、もしくはメール(common@nbazaro.org)をお送りください。今月末~3月初旬にお送りします≫

カテゴリー: 活動 | コメントする

≪カカオプロジェクト、いよいよ3商品が新登場です!≫

2017年5月から進めてきた「沖縄カカオプロジェクト」。いよいよ今月末に発行する春カタログで、3つの商品が新登場となります!!生産を担う「ネクストステージ」を皆で訪ねました。(2019.2.9)

「ネクストステージ」は、商品の企画開発・製造・販売を通して、障がいや家庭の事情などで一般就労が難しい方々の就業支援と、農産物の6次化による沖縄の農業の発展に取り組んでいます。

カカオプロジェクトの3商品も、いよいよ生産ラインに入りますよ。具体的には、私たちがインドから輸入したカカオ豆を、社会福祉法人名護学院「かふう」の皆さんが選別します。そして、施設外就労として「ネクストステージ」に働きに来られている社

会福祉法人名護学院「ゆいとぴあ」の皆さんが、カカオ豆のローストなどの加工を担い、商品が完成します!たくさんの人の手がかかっています。

何と!届いたばかりのパッケージラベルをいち早くご紹介いたします。「カカオニブ」「スイートカカオニブパウダー」「玄米グラノーラ~カカオニブ・もちきび入り~」の3アイテムからスタートしますよ。お楽しみに!!

≪春カタログご希望の方は、お名前・ご住所・連絡先をご明記の上、「カタログ希望」とFBでメッセージ、もしくはメール(common@nbazaro.org)をお送りください。今月末~3月初旬にお送りします≫

 

カテゴリー: 活動 | コメントする