≪学生インターンレポート DAY3≫

* * * * * * * * * * * * * * *
こんばんは!!専修大学の加藤です!!本日もネパリ・バザーロさんで学んだこと、感じたことをここから発信していきたいと思います!!

本日は今まで整理してきたお洋服(特に冬服など)のうち倉庫に移動する商品の確認をし、PCに転記するお仕事とホームページの編集のお仕事をさせていただきました。

ホームページにある商品をクリックすると商品情報が出てきます。生産者さんごとの写真や説明が書いてあり、“生産者の顔が見える商品“というネパリ・バザーロさんの特色がここでも見られます。この生産者の顔が見えることの背景であり、フェアトレード事業の大きな魅力の1つとも言えるのが、生産者の生活を守る、彼らの生きる環境にあった事業展開=ソーシャルビジネスです。

最近になって多くの企業はSDGsを意識しています。それはとても素晴らしい事ではありますが、根本的なこととして何のためのビジネスなのかということをネパリ・バザーロさんでお仕事させていただいていると感じます。

なぜなら、ここはそもそもネパールの子どもたちへの教育支援から始まり、そのためには現地の人々に仕事を作ろう!という思いからできた会社です。社会にある様々な課題の為に事業を作り出す。そんな考えがもっと浸透していくといいなと思うようになりました。

1枚目の写真はカカオニブとスイートカカオニブパウダーです。皆様カカオニブをご存じでしょうか??

数年前から日本でも流行り始めたスーパーフードの1つです。スーパーフードとはビタミンやポリフェノールなどの機能成分を豊富に含んだ食品のことを言います。最近有名になったスーパーフードといえば、“チアシード”“アサイー”あたりでしょうか?それらのスーパーフードとの大きな違いは調理をしなくて良いー(下準備をしなくて良い)という点です。

カカオニブはポリフェノールやたんぱく質を多く含み食べると自律神経を整えてくれると言われています。使い方の例として、グラノーラに入れて食べる、バニラアイスにふりかける、焼き菓子を作る際に混ぜるなどがあげられます。緊急事態宣言に加えて花粉のシーズンがやってまいりました。ストレスがたまるこんな時期だからこそ少しいい物を身体に取り入れてみるのはいかがでしょうか??
* * * * * * * * * * * * * * *

皆様、カカオニブとスイートカカオニブパウダー、ぜひチェックしてみてくださいね!HPもチェックしてみて頂けると嬉しいです!

2枚目の写真は、アグリ笹森さんから“うん米”が入荷した時のもの。軽々と持っていますが、1袋22.5kgです!ネパリでの仕事は、毎日筋トレのようですよ~(^o^;)

2021.2.17

カテゴリー: 活動 | コメントする

《学生インターンレポート DAY2》

* * * * * * * * * * * * * * *
こんばんは!!専修大学の加藤です!! 本日もネパリ・バザーロさんで学んだこと、感じたことをここから発信していきたいと思います!!

昨日に引き続きお洋服の整理のお仕事をさせていただきました。ネパリ・バザーロさんのお洋服は同じ型でも色の種類が豊富で、本日は“ダークグレー”と“グレー”、“ライトブルー”と“アッシュグレー”という色の違いに翻弄されました。私にとってはほんの少しの色の違いでしかなく太陽光に照らしてみないと違いが分からないくらいですが、その少しの差をネパリ・バザーロのみなさんは1つも間違えることなく管理しているなんて驚きです!!

そんなネパリ・バザーロさんのお洋服へのこだわりは他のお洋服屋さんとは一味違います。それは、ひとつもセールとして割引した価格で売らないこと。

流行よりも長期的に愛されるデザインを作ること。

売れなくなってしまったものは色を染め変えたり、型を少しだけアレンジするそうです。

これらのこだわりの理由として大きなものは生産者の生活に直結しているということです。生産者さんたちの生活を守るために一切妥協しない。この考え方はわたしにとって刺激的なものとなりました。

また、ネパリ・バザーロの丑久保完二さんは私に毎回課題を出してくださいます。例えば、昨日は「NHKで放送された 緒方貞子さんの特集のDVDを見てきてどう感じたか明日話そう」という課題を出してくださいました。インターンシップとは簡単に言うと“職業体験”です。課題など今まで出されたことはありませんでした。ですが、完二さんは社会問題の課題を出します。こういった面もネパリ・バザーロさんらしさというか、せっかく来たのだから多く学んでほしいというような思
いやりや真剣さが伝わってきました。

(写真は昨日出会ったと書いたルームシューズです!!みなさまお気づきでしょうか?ルームシューズの下に敷いてあるものはネパリ・バザーロさんのカタログのバックナンバーなのです!!ネパリ・バザーロさんの定期便では緩衝剤にこのカタログのバックナンバーを使います。何もかも無駄にしない!全ての事にこだわりを!という精神がこの緩衝剤に限らずあちらこちらで見られるのもまた面白さの1つだと思います!!)
* * * * * * * * * * * * * * *

若者が、理想を追及できる社会、やりたいことに挑戦できる社会、その人らしさがいかされる社会を、私たち大人は作っていかなければと思います。

2021.2.16

カテゴリー: 活動 | コメントする

≪学生インターンレポート DAY1≫

しばらく発信が滞っておりました。すみません!春カタログと、2020年度活動報告書の編集作業に注力しておりました。先週無事に入稿が終わり、今週末には届く予定です!ワクワク♪楽しみにお待ち頂けましたら幸いです!

今日から5日間、学生インターンのレポートをお届けいたします。

新型コロナウィルスの感染防止対策をきちんととった上で、若者が社会とつながる機会はできる限り作っていきたいと思っています。

また、私たちにとっても、どんな社会を目指し、どう生きていくのか・・・これからの社会を共に担う若者たちと語り合い、考える機会はとても貴重です。その歩みは止めることなく、活動を続けていきたいと思っております!応援頂けましたら嬉しく思います。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
初めまして!!大学2年生の加藤と申します!!

インターンシップとして本日から5日間お世話になる予定だったのですが、実は本日より前に8日間お仕事をさせていただいています。

その理由は皆様の働くことの熱意が私自身の価値観にとても近かったからです!

事前学習期間として1月27日にお仕事を体験させていただきました。初めの説明の際に「私たちは120%以上の力を出して働いている」と言われ、本当かな?と思っていましたが、実際に1日のお仕事の様子を見て本当に120%以上で無駄なことはしていないことを感じ、私はインターン先をここに選んでよかったなと安心しました。

私は興味を持ったこと、好きなことには真っ直ぐ向き合いたいと思いすぐに首を突っ込む癖があるので、ネパリ・バザーロさんでも「インターン期間前にも来させてもらえないでしょうか?」とお願いをし、本日より前に8日間、主に定期便のお仕事をさせていただきました。

そこでそんな私から、本日から5日間ネパリ・バザーロさんで学んだこと、感じたことをここから発信していきたいと思います!!

まず、本日は主に冬服の整理をさせていただきました。同じ型のものであってもカラーバリエーションや織り方が信じられないほどに豊富で、仕分けをするのがとっても難しかったです。実際に商品を触らせていただくのですが、特にニット類は同じ種類・同じ色の物でも大きさや網目に1つ1つ個性が見られます。

ネパリ・バザーロさんの現代表の高橋さんはそれらの商品のことを「その子たち」「あの子たち」と呼びます。そして売れることを「出会う」「出会い」とおっしゃっています。言葉のチョイスがとてもすてきだと感じました!!!

ネパリ・バザーロさんの想いはとても強く・濃く・大きいです。ここの商品は生産者さんの熱い思いを後押しするような“120%の気持ち”という大きな付加価値が乗っかっている。そう感じました。

(ちなみにですが、私もかわいいルームシューズと出会うことができました。)
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
写真は、今日の雨上がり。マスクを外して撮影しました!

2021.2.15

カテゴリー: 活動 | コメントする

《フレッシュなスパイスで、美味しく元気に過ごしましょう!》

生産者とのストーリーをUPしました。ご覧ください!
https://nb.verda.bz/pickup/スパイスのおいしさの秘密%e3%80%80tsuna16/

2021.2.9

カテゴリー: 活動 | コメントする

≪チョコレートを贈る 豊かな大地を次世代に≫

カカオ豆本来の美味しさを満喫できるLISAチョコレート。原料は、インド産カカオ豆、沖縄産黒糖・粗糖、ネパール産コーヒーとスパイスのみ。

カカオの穏やかな苦味と酸味、黒糖の甘味が絶妙なバランスで、ピュアでマイルドな美味しさ。カカオバターも使っていないので、油っぽくなく、すっきりとした味わいも特徴です。

LISAチョコレートには、芳醇な味わいで深いコクのある「シリンゲ村物語コーヒー」がベストマッチ。チョコレート通の方、コーヒー通の方にも、きっと気に入って頂けることでしょう!

LISA(Low Input Sustaiable Agricultureの略)=低投入持続型農業とは、農薬や化学肥料、石油エネルギーの使用を抑え、自然生態系の力を活かし、収量を維持しながら高い品質を目指す持続可能な農業のことです。作る人と食べる人の健康と暮らし、豊かな大地を守ります。チョコレートの原料は、全てLISAの理念に則り栽培されています。

また、1枚目の写真のチョコレートをご購入頂くと、代金のうち500円を「球美の里」に寄付するチョコレートもございます。福島原発事故による放射能汚染地域に住む子どもたちの保養支援につながります。子どもたちの健康と未来を、共に守りましょう。

 

2021.2.4

カテゴリー: 活動 | コメントする

≪「こだま食堂」さん@長野県松本≫

築40年の民家をリノベーションされた一軒家のカフェで、スパイスカレーや石窯ピザを出されています!スパイスは、ネパールのスパイスも使ってくださっています!(ありがとうございます◎)
FBやインスタには、とーーーっても美味しそうなカレーやピザの写真がたくさん(^^)見ているだけで、お腹がなってしまいます・・・食べに行きたい・・・ぜひ皆さま訪ねてみてくださいね。スパイスカレーで、美味しく免疫力UP&健やかに過ごしましょう(*^^*)

「こだま食堂」さんのリンクです。

2021.1.26

カテゴリー: 活動 | コメントする

≪ビッグイシュー1/15号 届きました!≫

スペシャルインタビューは、伊藤詩織さん。

ドキュメンタリー映像作家でジャーナリスト。昨年は『TIME』の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれました。彼女の存在に、とても、勇気づけられます。

特集は、「PFAS(ピーファス)」。永遠の汚染

毎日のように私たちがさらされているという「PFAS汚染」。初めて知りました。汚染の恐ろしさと、知らなかったことの恐ろしさにショックを受けました。

そして・・・
新春読者プレゼントに、LISAチョコレートを出させて頂きました!!皆さま、ぜひビッグイシューをご購入ください!

本当は販売者さんから直接ご購入頂きたいところですが、コロナ禍でもあり、「定期購読」や「第4次コロナ緊急3か月通信販売」も募集されています。
https://www.bigissue.jp/

私たちの直営店、ショップベルダでもお取り扱いさせて頂いています!!

2021.1.26

カテゴリー: 活動 | コメントする

≪希少なネパールコーヒーはいかがですか?≫

皆さま、お気に入りのコーヒーはありますか?朝の目覚めの一杯、仕事の合間のコーヒータイム、リラックスできるひと時は一日の愉しみですね。

ネパールのグルミ村、シリンゲ村、カンチャンジャンガ紅茶農園から届いた生豆を、ミディアムロースト(浅煎り)とシティーロースト(やや深煎り)に日本で少量ずつ焙煎しています。
https://www.verda.bz/?pid=128820388#

インドと国境を接するネパールは、新型コロナウィルス感染の影響を大きく受けています。3月末から7月下旬までの4カ月のロックダウン、さらに8月下旬からはカトマンズ盆地に行動規制がしかれています。

都市部の生産者の方々は、感染リスクももちろんですが、仕事がなく経済的に困窮しています。農村部は、感染自体の影響は少ないですが、長距離バスなどの国内交通が長く止まっていたため、収穫した農産物を出荷できずにいました。

カンチャンジャンガ紅茶農園(コーヒーの木もあります!)のコーヒーも、なかなか出荷できずにいたのですが、昨日~今朝にかけて、パーチメントの生豆を運び、停電の合間をぬって脱穀(薄皮をとります)をして、グリーンビーンになりました。ようやくここまできました。間もなく日本に出荷します!

ヒマラヤの麓から届いた希少なネパールコーヒー。ぜひお試しください!

2021.1.24

カテゴリー: 活動 | コメントする

≪今月のスタッフ一言 2021年1月≫

https://nb.verda.bz/…/%e4%bb%8a%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%82%b9…/
長文です。
————————————————————————
昨年1月、日本で最初の新型コロナウィルス感染者が確認され、2月、横浜に入港したクルーズ船・ダイヤモンドプリンセス号の乗客に広がった感染から底知れぬ恐怖が伝わり、あれよあれよと云う間に社会を変えてしまいました。今年の幕開けも深刻なコロナ感染拡大ニュースで始まりました。ご自分の身を顧みず人々の命を守る最前線で闘う医療従事者の皆さん、人との接触を避けられないエッセンシャルワーカ―の皆さん、営業に強い制限のかけられる飲食店や事業所の皆さんのご苦労を思うと、その激動の日々を過去のこととして話せる日が一日も早く来ることを願わずにはいられません。お互いへの思いやりと更なる感染防止努力で、この危機を乗り越えましょう!(春代)

東日本大震災、ネパール大地震、大きな災害だけをみても想定外、そして、新型コロナの世界規模の感染拡大。まさかまさかの展開でした。どの災害をみても、より経済的に厳しい人々がより影響を受けてしまいます。ネパール大地震で村ごと土砂崩れで村を失い、暫く避難キャンプで生活された方も、その後、ようやくポーターとしてトレッキングの仕事について、高所を歩き回りながら家族を養ってきたけれど、今は、その仕事もない、厳しいと言います。悲劇のニュースも後を絶ちません。仕事につながる活動の大切さを感じています。そのようななか、嬉しいニュースもありました。養護施設を卒業する2名が看護師を目指すことになり、又、入学試験に合格したことでしょうか。そのサポートも、皆さまにご協力頂きました。有り難うございます。厳しい境遇にいる子どもたちも、皆さまの応援を頂き、この厳しい社会情勢下、がんばっています。インドやネパールには、まだ暫く行けない厳しい状況下が続くと思いますが、きめ細かく戦略的に動いて、その影響を最小限にして行ければと思います。(完二)

新しい年が明けましたが、新型コロナウィルスは収束の気配がなく今年も不安が続きそうです。東日本大震災から10年の節目を迎え、これまでとこれからを考えていかなければならない年ですが、集まり、語り合うこともままならず残
念です。それでも、こんなときだからこそ、離れていても、立場は違っても、身近なところからできることを日々積み重ねていくしかないのだろうと思います。お客様からの、温かい、力強い、思慮深いメッセージをいただくと世の中捨てたモンじゃない!と勇気付けられます。今年もよろしくお願いいたします。(早苗)

2013年の年末以来、年末年始はネパールを訪問していました。今冬はさすがにネパールを訪問できず、歯がゆい思いを抱えつつも、久しぶりの日本でのお正月をゆっくり過ごしました。近所の神社で引いたおみくじ(小吉でした)には、「世間の目を気にせず、自分の信じる道を歩みなさい」と、なかなか嬉しいメッセージに背中を押されました。そして、20年来愛用しているバイクで寒い冬空の下、あちこち走り回り、気分爽快。きっと、きっと、明るい未来が待っているはず。良いイメージを思い描き、気持ちは明るく前向きに、皆さまと共に、今年も1年間できること、やるべきことに精一杯力を尽くします。皆で共に乗り越えていきましょう!今年もどうぞよろしくお願いいたします!(百合香)

2020年の教訓を生かし、2021年は想像力と個々の意思が試される年になりそうです。ラジオを流せば「自粛のおねがい」ばかり耳に入ってくる毎日で、気が付くとこれから巡りあえていたであろう機会や出会いが、「不要・不急」という言葉によって知らぬ前に取り上げられてしまっているのでは?と考えてしまいます。今の私が形成されるまでに、不要なことはあったのだろうかと考えてみると…きっとないのです。私が自らできちんと立ち止まり、想像力を働かせて科学的に根拠のある行動をしていかないと、という思いと同じく、そのような行動をする事が表面的に批判されない社会をつくっていかなければならないとも思います。今年も少しずつ、皆さまと共により良い社会をつくって行きたいです!良い年になりますように。どうぞよろしくお願いいたします!(萌)

2021.1.21

カテゴリー: 活動 | コメントする

《レプロシーキャンプにクリスマスプレゼント 2020.12.31》

12月26日に、カトマンズ郊外ナラヤンタンにあるレプロシーキャンプに、今年もクリスマスプレゼントとして食糧をお届けしました。46家族分、1ヶ月半分の食糧です。私たちは、今年は残念ながら訪問できませんでしたが、代わりにいつもコーディネートしてくださっていたラムさんの息子さんが訪問してくださいました。

お米    5キロ
乾飯    1キロ
小麦粉   5キロ
油     1リットル
砂糖    1キロ
塩     1袋
レンズ豆  4キロ
大豆    1キロ
豆スナック 1袋

ささやかな支援を、いつもとても喜んでくださいます。生まれ育った村では暮らせず、遠くはタライ平野から、ここに辿り着かれた方々。クリスチャンの方がまとめられ、ヒンドー、仏教、イスラム等、多宗教の方々が共に暮らされています。皆さんのご健康を心から願っています。

また、支援している養護施設MSCCの子ども達がお世話になっている『ソマンアカデミー』の、ハンディがある子ども達、親のいない子ども達、約40名にランチボックスを届けました。たくさん食べて、元気に過ごしてね!

最後の写真は、タライ平野の養護施設キサンケンドラの子どもたち。元気いっぱいで、歌や躍りが大好きな子どもたち。1年で大きくなったね!

2021年が、差別や排除のない、皆が安心して暮らせる幸せな社会に近づきますように。

皆さまへの心からの感謝と、希望をこめて。

2020.12.31 ネパリ・バザーロ スタッフ一同

2020.12.31

カテゴリー: 活動 | コメントする